製品特徴について

AgriTecnoは味の素が提供する、グローバル・バイオスティミュラントブランドです

agritecno-japanロゴ

AgriTecnoは2001年のスペイン・バレンシアでの誕生以来20年にわたり、50か国以上に約30品目が輸出されているグローバル・バイオスティミュラントブランドです。創業当初より、味の素の発酵液をキー原料にするなど関係が深く、2017年に味の素グループとなり、2020年より日本でも製品展開が始まりました。味の素もAgriTecno社も科学に立脚し研究開発に強くコミットしています。味の素の発酵液・アミノ酸に対する知見・技術、AgriTecnoの効果を最大限に引き出すブレンディングに対する知見・技術を合わせることで、効果が確かな製品をお届けすることを約束します。 ※AgriTecno社及びその親会社であるAgro2Agri社は味の素グループの一員です。

製品特徴

  • 特徴.01

    発酵液由来のバイオスティミュラント

    主に味の素食品工場から産出されたアミノ酸発液をキー原材料として使用しています。

  • 特徴.02

    確かな効果

    ストレス環境下で樹勢を回復し生育を促進する等、植物のもつ本来のポテンシャルを最大限に引き出すものとして世界中で長く広く活用されています。

  • 特徴.03

    使いやすさ

    • 多くの資材との混用散布 多くの資材との
      混用散布が可能

      農薬、他資材と混用可能とされて使用されています。施肥や防除の作業工程を大きく変更せずに使用が可能です。

    • 特別な散布機械は不要 特別な散布機械は不要

      動噴やスプレイヤーはもちろん、施設栽培の潅水設備で幅広く使用されています。昨今はドローンでの活用が増えてきています。

    • 様々な作物の栽培暦・施用設計に対応 様々な作物の栽培暦・施用設計に対応可能

      現在の施用設計にオントップでの使用が可能です。施用設計を変更する必要はありません。ニーズ、作物に応じてベーシック*とスペシャリティ**の使い分けを推奨しています。

    * ①ベーシック製品

    ストレスを軽減し樹の生育を促進する葉面散布材、株元に施用して根を充実させる根張り材の2つを、植物を元気に保つベーシック製品として、作物を問わず栽培期間を通じて継続的に施用することを推奨しています。

    ** ②スペシャリティ製品

    花芽の充実等、特定の効果、目的のためにピンポイントで施用するスペシャリティ製品や微量要素材もラインアップしています。こちらは作物や必要に応じた施用を推奨しています。

キー原材料 発酵液由来のアミノ酸

  • 発酵液とは
    発酵液とは

    発酵液とそこに含まれるアミノ酸が当社のバイオスティミュラントのキー原材料です。発酵液はアミノ酸は元より、窒素、リン酸、カリ、様々な微量要素が溶け込んでいる、栄養のカクテルです。何千もの物質が溶け込んでいる発酵液は、複数の効果メカニズムが同時に作用することで、全体としての効果を高めています。未だ全ての効果メカニズムは解明されていおりません。同じ効果を持つ製品を発酵以外で作ることは非常に難しいと考えています。

  • 植物におけるアミノ酸の効果
    植物におけるアミノ酸の効果

    植物も人間や動物同様、タンパク質で体が作られています。植物は吸収した窒素と光合成によって得られた糖からアミノ酸をつくり、アミノ酸から生長に必要なタンパク質をつくります。植物の生長には、アミノ酸が効率よく作られる、または効率的に吸収される必要があります。

  • アミノ酸資材の機能
    アミノ酸資材の機能

    【曇天・低温時】
    光合成が十分にできない曇天や低温でも、アミノ酸資材からアミノ酸供給することで植物の生長を促進することができます。
    【好天時】
    アミノ酸を植物体内で合成するには多大なエネルギーが必要です。 アミノ酸資材によりアミノ酸を葉から直接吸収させることは植物のエネルギーを節約し、タンパク質の合成を助けることができます。

  • 植物にとって使い勝手が良いアミノ酸はグルタミン酸
    植物にとって使い勝手が良いアミノ酸はグルタミン酸

    グルタミン酸は、各種アミノ酸の素になるアミノ酸で、植物がアミノ酸を合成する際は最初にまずグルタミン酸を作り、その後各種アミノ酸に変換しています。グルタミン酸は植物にとって最も使いやすいアミノ酸であり、様々な場面で効率的に活用することができます。

  • 単分子の遊離アミノ酸
    単分子の遊離アミノ酸

    発酵法で生産された発酵液には、植物の葉から吸収されやすい単分子の遊離アミノ酸が含まれています。

研究開発

  • ‘発酵液を科学する’味の素によるメカニズム解明

    発酵液による植物成長調節効果の発見

    発酵液が植物に与える様々な現象を観察し、成長に寄与する効果を探索します。

    発酵液中の有効成分同定と実験用植物を用いたメカニズム解明

    様々な条件を設定して、有効成分を特定します。同時にその有効成分がどのように効果を及ぼしているのか、メカニズムを実験用植物を用いて検証します。

  • 発酵液の効果を最大限に引き出すAgriTecnoの技術

    最適なブレンディング
    (配合調整・成分最適化による高機能化)

    発酵液による植物成長調節効果を最大化するため、遺伝子発現ラボ試験も活用し短時間で最適なブレンディングを特定することができます。

    豊富な知見とデータ

    過去約20年で30を超える製品を発売したAgriTecnoは、様々な素材の組み合わせについて多くの知見とデータを持っています。ラボで作られたフォ―ミュラーは迅速にラボ内の設備でそのバイオアッセイ試験が実行され、効果検証されます。同時に最適な施用方法も検証され、設定されます。

生産体制

  • バイオスティミュラント専用工場 バイオスティミュラント
    専用工場

    生産工場は、スペイン・バレンシアに位置しバイオスティミュラント及びその原料加工に特化した工場です。

  • 多品種・小ロット生産 多品種・小ロット生産

    AgriTecnoの工場は、バイオスティミュラントの使用実態に合わせ、多品種・小ロット生産にフォーカスして設計されています。生産品目の切り替えも機械的に短時間で行われ、世界60か国以上の異なるラベル貼付にスムーズに対応します。工場のオペレーションは集中管理されており、生産品目ラインの切り替えもスムーズに実施されます。

  • 品質の一元管理 品質の一元管理

    全AgriTecno商品がバレンシアの工場で生産され、生産後すぐに工場から出荷されています。

お問い合わせ

AgriTecno-Japanロゴ

味の素グループアミノ酸肥料オンライン販売

お問い合わせフォームへ
LINEお友達追加バナー LINEお友達追加バナー