Tecamin Brix (テカミンブリックス)

NEW
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
  • Tecamin Brix
Tecamin(テカミン)シリーズ 本体価格
税込
通常価格 6,050
通常価格 セール価格 6,050

\ 税込10,000円以上のご購入で送料無料! /

基本情報

果実のサイズアップに!

  • 海藻エキスにカリ、ホウ素を加えた葉面散布材
  • 作物の糖量、サイズ増加、着色促進をサポート

トマト


保証成分 窒素全量 0.3%、水溶性加里 17.0%、水溶性ほう素 0.5%
その他成分 海藻エキス 約10%)
使用方法 葉面散布
対象作物 果菜類、果樹類、ビート
容量 1.3kgボトル(1L)、6.5kgボトル(5L)

効果

  • 作物のサイズを大きくしたい

  • 糖量を増やしたい

  • 果実の着色を良くしたい

使用方法

・10a当たり200~300㎖を500~1000倍に希釈(散布水量50~300ℓ/10a)して葉面散布してください。
・施用回数は着果後もしくは肥大期~収穫期に3回以上が目安です。防除と合わせて散布するとより効率的です。
・施用量や施用回数、希釈倍率は生育の具合を見ながら増減してください。
・濃く少ない回数やるのではなく、薄く回数多く散布した方が良い結果が得られております。

【施用例】
★オススメタイミング
果実や根部の肥大期~成熟期

《柑橘》
300ml/10aを希釈(1,000倍程度)して葉面散布
果実肥大重視:収穫45 日前、30 日前、15 日前の3回散布
糖度向上:収穫30 日前、15 日前の 2 回散布
9 〜 10 月上旬に収穫するものは成熟前の収穫となるため効果が出にくい傾向がございます。
《トマト》
200-300ml/10aを希釈(500倍程度)して葉面散布
《馬鈴薯》
200-300ml/10aを希釈(500倍程度)して葉面散布

作物 時期 施用量(ml/10a)
根菜類 根部肥大期 10a当たり200㎖を希釈して葉面散布
果菜類 着果後~収穫前 10a当たり200~300㎖を希釈して葉面散布
果樹類 着果後~果実が色づくまで 10a当たり300㎖を希釈して葉面散布

注意事項

  • 希釈した液は保存できません。その日のうちに使い切ってください。
  • 石灰硫黄合剤などアルカリ性の強い資材や銅剤農薬との混用や、強酸・強アルカリ資材との原液での混用は避けてください。
  • Tecamin Brix(テカミン ブリックス)はアルカリ性資材(pH10)のため酸性の資材と混用する際は、一度少量でお試し頂いてから問題ないことをご確認の上ご使用ください。
  • ミネラルの多い資材と併用する場合は、沈殿が生じないか事前に少量で試し、問題ないことを確認してからご使用ください。
  • 高温時での施用は避けてください。
  • 長時間放置すると分離します。使用前は必ずよく振る/攪拌して均一になったことをご確認の上ご使用ください。
  • 温下で成分の結晶が発生することがあります。加温するか、希釈時によく混用のうえ、溶解してからお使いください。
カート
に追加

パンフレット

Tecamin Brix(テカミンブリックス)のパンフレットを閲覧したい方はこちらの情報をご参照ください。

SDS(安全情報シート)

SDSについては、こちらの情報をご参照ください。

レビュー

まだレビューはありません レビューを書く

お問い合わせ

AgriTecno-Japanロゴ

味の素グループアミノ酸肥料オンライン販売

お問い合わせフォームへ
LINEお友達追加バナー LINEお友達追加バナー