アミハート®

NEW
  • アミハート®
  • アミハート®
  • アミハート®
  • アミハート®
  • アミハート®
  • アミハート®
  • アミハート®
  • アミハート®
アミハート®シリーズ 本体価格
税込
通常価格 9,075
通常価格 セール価格 9,075

\ 税込10,000円以上のご購入で送料無料! /

基本情報

豊かな根で丈夫な体を!

  • アミハート®は植物の発根促進効果を持つ「核酸」を豊富に含む。
  • 吸収が良い単分子の核酸を含むため効果が早い。

トマト


保証成分 窒素 3.6%
その他成分 核酸 3.0%以上
使用方法 潅注施用、どぶ漬け、葉面散布
対象作物 水稲、野菜類、果菜類、花卉類 等
容量 20kg(16.7L)

効果

  • 根張りを良くしたい

  • 生育を早めたい

  • なり疲れを予防したい

  • 葉色を良くし作物の生育に勢いを付けたい

  • 日照不足や高低温、冠水時などのストレス予防に

使用方法

・施用目安:10aあたりアミハート®3~5ℓを水で希釈、もしくは200~500倍に希釈し、根に届くよう十分量を株元に施用する
・施用回数目安:月2~4回
・灌水チューブを使用する際は、目詰まり防止のためフィルターを使用してください。また、成分がチューブなど機器内に残らないように使用後は押し水をしてください。
・"施用量や施用回数、希釈倍率は生育の具合を見ながら増減してください。

【施用例】
★オススメ《苗物全般》
本圃定植前日に潅注orどぶ漬けor基部浸漬
定植直後から根が活発に動き始めて活着率・初期成育の向上!!
《⽔稲》
中⼲し後のタイミングで水口から水と一緒に流し込み(10aあたり5L目安)
《トマト》
10-15日間隔で灌水チューブや点滴チューブ等を用いて潅注施用(10aあたり5Lで500倍希釈目安)
初期成育はもちろんのこと、収穫期に施用するとなり疲れ防止対策に!!
《キャベツ》
定植後に防除に合わせて10-15日間隔で葉面散布を2回(500倍希釈目安)
《いちご》
10-15日間隔で灌水チューブや点滴チューブ等を用いて潅注施用(10aあたり5Lで500倍希釈目安)
《ニンジン》
本葉2-3枚の時期に葉面散布(500倍希釈)

使用された農家さんの声
・見てわかるレベルで生育に差が出ている
・施用後に薄かった葉色が濃い緑色に
・薬害からの戻りが早い

作物 時期 施用量
作物全般 育苗期、定植前後 水で500倍に希釈
作物全般 定植~収穫前 潅注施用:3~5L/10a  葉面散布:500倍

使い方の事例

注意事項

  • 希釈した液は保存できません。その日のうちに使い切ってください。
  • 石灰硫黄合剤などアルカリ性の強い資材や銅剤農薬との混用や、強酸・強アルカリ資材との原液での混用は避けてください。
  • 本品は目開き0.2mmのフィルターでろ過しています。孔径0.2mm以下の灌水チューブ等を使用する場合は必ずお使いのチューブに対応するフィルターを通してからご使用下さい。
  • 長時間放置すると分層します。使用前は必ずよく振ってからご使用下さい。
  • 低温下で成分の結晶が発生することがあります。希釈時によく攪拌し、溶解してからお使い下さい。
  • 微生物等により、まれにガスが発生する場合があります。開封の際はご注意下さい。

施用事例

トマト

施用条件
(1)アミハート®60倍希釈液(原液16.7ℓ/10a)を計5回株元に施用。
収量比較 (埼玉県)
10aあたり収穫 収量差
無処理区 11,780kg
アミハート®区 12,508kg 728kg

樹勢が良くなり、上段の果実まで大きいサイズが取れました。また収量の日間差が少なくなり増収につながりました。

施用条件
(2)アミハート®15日おきに8回 4.3ℓ/10aを施用。

味の素(株)と北海道大学による共同研究成果(トマトでの施用実験)

メロン

樹勢が良くなり、光合成量がアップ。その結果、収穫果実の玉サイズが大きくなり、糖度も高くなりました。

収穫されたメロンの比較

重量(kg/個) 糖度
無処理区 1.54 16.2
アミハート®区 1.66 16.7

(収穫1週間前の写真)

(収穫後の写真)

レタス

施用条件
アミハート®200倍希釈液を2回施用。(原液5ℓ/10a)

枯死率が低下し、生育も促進されて収穫までの期間が短縮されました。

(定植後2週間目)

(定植後4週間目)

水稲

施用時期
中干し後の流し込み灌水時(原液5 ~ 10ℓ/10a)

水稲(中干し後の流し込み施用事例)

施用方法
・水口を開け灌水すると同時に「アミハート®」を3mm~8mm程度の太さで水量に合わせ流し込む。
・灌水が水田の端まで到達したところで「アミハート®」の流し込みを止める。
(10a当たり5~10ℓが目安)
・水田に水深を3cm~5cm程度に湛水する。水稲の根が水分を欲している中干し後のタイミングに流し込むことで「アミハート」を効果的に根から吸収させることができる。

籾増加率

場所 熊本県人吉市 大分県大分市 長崎県壱岐市 三重県明和町
品種 にこまる コシヒカリ つや姫 コシヒカリ
増加率(籾重/株) 17% ↑ 9% ↑ 16% ↑ 21% ↑

根重増加

A様 B様 C様 D様
慣行区
風乾根重(g/株)
1.2 2.5 1.7 2.8
「アミハート®」区
風乾根重(g/株)
2.7 2.7 3.5 4.3

アミハートの流し込み施用で根量増加と収量UP!

カート
に追加

パンフレット

アミハート®のパンフレットを閲覧したい方はこちらの情報をご参照ください。

SDS(安全情報シート)

SDSについては、こちらの情報をご参照ください。

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

お問い合わせ

AgriTecno-Japanロゴ

味の素グループアミノ酸肥料オンライン販売

お問い合わせフォームへ
LINEお友達追加バナー LINEお友達追加バナー